スタッフブログ

Staff Blog

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 山口・広島で注文住宅建てるなら|注文住宅でデザインにこだわりたい!デザインの種類をご紹介 vo.2

2020年5月16日 / 家づくり

山口・広島で注文住宅建てるなら|注文住宅でデザインにこだわりたい!デザインの種類をご紹介 vo.2

 みなさん、こんにちは!

「注文住宅でデザインにこだわりたい!デザインの種類をご紹介vol.2」をはじめます。

 

vol.1のお話はこちら⇓

https://www.tanaken.co.jp/blog/details_20.html

 

 

 

 

□住宅のデザインの種類

 

住宅のデザインは主に、洋風なのか和風なのか、またモダンなものかそうでないかに分かれます。

 

*洋風のもの

 

洋風のものはタイルやレンガの質感を打ち出したものが多く、装飾的な印象を受けます。

また、ベランダや玄関に美しい装飾を施すことが多いです。

モダンなものになると凝った装飾は省かれ、よりシンプルになります。

 

*和風のもの

 

和風の建築スタイルをとりいれたものです。

木材や竹を素材として建てられることが多く、自然を感じられやすい点が特徴です。

また、色合いは伝統色を意識したものが多く、落ち着いた風合いになりやすいです。

モダンなものは和のテイストを生かしつつも、よりシンプルで機能的に仕上げられます。

 

*その他

 

洋風、和風の中に分類できないものもあります。

民族色の強い建築や、個性の強い独創的な建築物はここに入ります。

奇抜なものになりやすい特徴があります。

 

 

□住宅を建てるときの注意点

 

デザインに凝ることはいいのですが、いくつか注意しておくべきこともあります。

 

*実際に生活することを想像する

 

「とても外見はよくできたけど、生活しにくい」と、建てた家を後悔してしまうことも。

家を建てる際には、実際にそこで生活するのだということを意識しましょう。

 

*イメージを伝える際は、画像や絵を用意する

 

デザインを伝えるときに、あなたの思っているものと業者が思っているものが違うというケースも考えられます。

イメージを伝えるときはより具体的に、画像や絵を用意しておきましょう。

 

 

□まとめ

 

デザインは家を建てるときにこだわりたい場所のひとつです。

自分の気に入った家を建てられれば、日々の暮らしの満足感が大きく上昇しますね。

一方、デザインに失敗してしまうとせっかく建てた家に対して愛着が持てなくなってしまいます。

デザインをよく考えて、素敵な住宅を手に入れてください!

 

タナカホームズでは、山口県(山口市・宇部市・防府市・萩市・長門市・下関市)           広島県(廿日市市・大竹市・広島市)で注文住宅の建築が可能です。   お気軽にご相談ください!

お気軽にお問い合わせ下さい