スタッフブログ

Staff Blog

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 山口・広島で注文住宅建てるなら|注文住宅でデザインにこだわりたい!デザインの種類をご紹介 vo.1

2020年5月11日

山口・広島で注文住宅建てるなら|注文住宅でデザインにこだわりたい!デザインの種類をご紹介 vo.1

「デザインにこだわりたい!」

「自分の好みの家に住みたい!」

 

このようにお考えではありませんか?

 

注文住宅は、デザインも好きに選べる点が魅力の一つです。

 

素敵な住まいを完成させるためには、住宅のデザインにどんな種類があるのかを知っておくことが大切です。

また、デザインは決めたら終わりではなく、それを実際に家の形にする必要があります。

 

今回は、住宅のデザインの種類と、それに関する注意点を2回に分けてご紹介します!

 

 

□デザインは何で決まるか

 

では、住宅のデザインはどのようにして決まっていくのでしょうか。

大きくは、その建物を作る「素材」「色の使い方」「形」が印象を決定します。

 

*素材について

 

主に外壁などに使う素材によって、受ける印象が大きく違います。

例えば、砂とセメントと水を練り合わせて作ったモルタルは、塗装の仕方で様々な表情が生まれます。

自然岩のようなざらざらした質感や、厚みのある高級感が特徴です。

一方、サイディングと呼ばれる板状の壁材を使えば、金属や木材の質感を生かすことができます。

また、洋風のものであればタイルを使うことも考えられます。

 

*色の使い方について

 

色の使い方は家の印象やテーマを表すのに最も重要なものです。

彩度が高いきつい色は、変に目立ってしまったり周りの景観を損ねたりするので控えた方がよいでしょう。

一方、白を基調としたシンプルなものは人気ですが、汚れが目立ちやすいこともあるので注意です。

また、和風、洋風などテーマがあれば、それに合ったものを選択しましょう。

 

*形

 

建築はそのスタイルによって形を大きく変えます。

モダンなものは比較的すっきりとして機能的なものが多いです。

一方、クラシカルなスタイルなら質感のある複雑な形もよく見られます。

また、デザインの面以外にも、雨風や日光を遮ることのないよう機能性の面も考える必要があります。

 

今回はここまで!

次回は、デザインの種類と注意点についてお話しします。

では!

 

お気軽にお問い合わせ下さい