スタッフブログ

Staff Blog

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 山口・広島で注文住宅建てるなら|おしゃれなリビングをつくるための方法とは?防府市で憧れの注文住宅を! vol.1

2020年6月26日 / 家づくり

山口・広島で注文住宅建てるなら|おしゃれなリビングをつくるための方法とは?防府市で憧れの注文住宅を! vol.1

山口・宇部・防府・萩・長門・下関 ・広島・廿日市・大竹 で注文住宅を建てるなら タナカホームズにお任せください。

 

「リビングをおしゃれにする方法がわからない。」

「快適なリビングとは、どのようなリビングかわからない。」

このようなお悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?

家をつくる上で、リビングは1番重要視されているポイントです。

なぜなら多くの方が、家の中で起きている時間を1番過ごしているからです。

リビングに対する要求は、「広いリビングがいい」や「使いやすいリビングが欲しい」のように様々です。

実際に利便性が良いリビングとは、どのようなリビングなのでしょうか?

そこで今回は、注文住宅の際に考えるリビングをおしゃれにする方法についてもお話しします。

 

 

□方法1「間取り」

 

注文住宅で間取りを決める際に、2つの種類があります。

 

*リビングダイニング一体型

 

リビングダイニング一体型は、キッチンも同じスペースにあることが多いです。

リビングとダイニングが一体になっているので、リビングとダイニングの移動がスムーズです。

これが、リビングダイニング一体型の1番のメリットです。

例えば、カウンターキッチンの場合、すぐにご飯をリビングに持っていけます。

また、家族とのコミュニケーションも取ることができます。

デメリットは、キッチンやダイニングの食事の匂いがリビングに染み付いてしまうことです。

できる限り、食事の後や臭いが気になった際は、換気をしましょう。

 

*リビングとダイニングが別

 

リビングとダイニングが別なので、テレビを見ながらご飯を食べられないことがメリットです。

食事中もテレビを見ると、家族間で話すことが減り、仲が悪くなっていきます。

家族全員とコミュニケーションをとることで、家族の雰囲気はよくなり、悩みを聞くこともできます。

デメリットは、食事の際に、リビングとダイニングの移動が面倒なことです。

つまり、キッチンとの距離も遠くなり、その間の家族との距離も広がります。

 

続きは、vol.2で!(6月29日更新予定です)

 

タナカホームズでは、山口県(山口市・宇部市・防府市・萩市・長門市・下関市)

          広島県(廿日市市・大竹市・広島市)で注文住宅の建築が可能です。

 

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい