スタッフブログ

Staff Blog

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 山口・広島で注文住宅建てるなら|防府市で注文住宅を建てたい!35坪の平均相場を解説!vol.1

2020年6月5日 / お金・ローン

山口・広島で注文住宅建てるなら|防府市で注文住宅を建てたい!35坪の平均相場を解説!vol.1

防府市で注文住宅を建てたい!35坪の平均相場を解説!vol.1

 

タナカホームズでは、山口県(山口市・宇部市・防府市・萩市・長門市・下関市)
          広島県(廿日市市・大竹市・広島市)で注文住宅の建築が可能です。

 

今回は、その中でも「防府市」に注目してみます。

※防府市以外で検討の方も、新築検討の際にきっと役立つ情報をお伝えします!

 

 

 

さっそく、防府市で注文住宅をお考えの方へ!

住宅は、人生で一番高い買い物だと言われることもあります。

具体的にどのくらいお金がかかるのか、家を建てる前にはまず相場を知っておきたいですよね。

一般的な注文住宅の坪数は35~40坪程度です。

ここでは、35坪前後の注文住宅を建てるという前提で、防府市とその周辺地域の相場を解説します!

 

 

□防府市の相場

 

*防府市の特徴

 

防府市は自然豊かな場所で、四季折々の季節感が魅力です。

また、山口県内でも比較的都会なので生活に不便ではありません。

歴史的な遺産も多く、文化的な暮らしを実現できる場所です。

 

*防府市周辺の住宅相場

 

防府市の35坪程度の住宅は、1500万~2000万円程度が相場です。

周辺の萩市や長門市においても同じような相場だと言えます。

もちろん相場よりずっとお金をかけることもできますし、より安く抑えることもできます。

あくまで目安の一つとしてお考え下さい。

 

*費用は何で決まるか

 

では、どのように注文住宅の費用が決まるのでしょうか。

実は、同じ防府市でも値段に大きな差があります。

そこには、家のグレードやハウスメーカーの違いといったものが大きく関係します。

そういったものを比較する方法として、「坪単価」というものがあります。

 

*坪単価とは

 

坪単価は、家を建てた分の1坪あたりにかかった金額です。

坪単価が上がれば、同じ面積でも値段が高くなります。

この坪数は、延床面積といって、各階の床の面積の合計から割り出されます。

土地の坪数とは違うことにご注意ください。

2階建てであれば、その分床面積は増えるでしょう。

また、建物に関係しない部分は省かれます。

 

 

かかった金額を延べ床面積で割れば坪単価が算出されます。

例えば、3000万円の価格で、延べ床面積が50坪だった場合、3000÷50=60で、坪単価は60万円ということになります。

 

今回はここまで!

続きは、vol.2で!(6月8日 月曜日 更新予定です!)

タナカホームズでは、山口県(山口市・宇部市・防府市・萩市・長門市・下関市)              広島県(廿日市市・大竹市・広島市)で注文住宅の建築が可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい