スタッフブログ

Staff Blog

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 山口・広島で注文住宅建てるなら|防府市で注文住宅を建てたい!35坪の平均相場を解説!vol.2

2020年6月8日 / お金・ローン

山口・広島で注文住宅建てるなら|防府市で注文住宅を建てたい!35坪の平均相場を解説!vol.2

みなさん こんにちは!

防府市で注文住宅を建てたい!vol.2です。

まだvol.1を見てない方はこちら!!!

↓    ↓    ↓

https://www.tanaken.co.jp/blog/details_24.html

 

ちょっと前回の復習です!

みなさん覚えてますか?

 

□坪単価とは?

建物の値段を考えるときには、坪単価が重要になってきます。

これは、面積当たりどのくらいお金がかかっているかという指標です。

 

坪単価は、家を建てた分の1坪あたりにかかった金額です。

坪単価が上がれば、同じ面積でも値段が高くなります。

この坪数は、延床面積といって、各階の床の面積の合計から割り出されます。

土地の坪数とは違うことにご注意ください。

 

大体、1坪=3.24平方メートルで表されます。

ちなみに、畳=1.62平方メートルです。

ちょうど倍ですね。

つまり、1坪=2畳と考えるとわかりやすいですね!

 

 

なお、坪単価の計算方法はかかった金額を延べ床面積で割れば算出されます。

例えば、3000万円の価格で、延べ床面積が50坪だった場合、3000÷50=60で、坪単価は60万円ということになります。

また、業者によってはこの延べ床面積でなく、実際に施工した「施工床面積」で算出していることもあります。

その違いは、テラスやベランダなどのフロア以外を含めるという点にあります。

施工床面積で算出すると、より坪単価が安く出てきます。

そうすると、見かけの値段が安くなるので、注意しておかないとうまく比較できません。

業者によって微妙に算出方法が違うこともあるのでご注意ください。

 

*坪単価をどう使うか

 

では、こうして求めた坪単価で何が分かるのでしょうか。

坪単価で比較すれば、違うサイズの家でもかけたお金が高いか安いかを比較することができます。

同じ面積にどれだけお金をかけているかの比較なので、家のグレードを知る指標としても活用できます。

坪単価の安い業者に依頼できれば、費用が抑えられるかもしれません。

 

 

□まとめ

 

防府市やその周辺地域では、1500万~2000万円で住宅が建てられることが多いです。

一方、建てる家によってはもっとお金をかけることも、より節約することもできるでしょう。

あくまで目安として、参考にしていただければ幸いです。

 

また、坪単価で考えれば、かけたお金が比較的高いのか安いのかを比較しやすくなります。

注文住宅の費用について詳しくなれば、予算に合った家が建てやすくなります。

 

タナカホームズでは、山口県(山口市・宇部市・防府市・萩市・長門市・下関市)              広島県(廿日市市・大竹市・広島市)で注文住宅の建築が可能です。

お気軽にご相談ください!

 

お気軽にお問い合わせ下さい