スタッフブログ

Staff Blog

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 山口・広島で注文住宅建てるなら|気になる外観をおしゃれにする方法とは?防府市で憧れの注文住宅を!vol.1

2020年7月3日 / 家づくり

山口・広島で注文住宅建てるなら|気になる外観をおしゃれにする方法とは?防府市で憧れの注文住宅を!vol.1

山口・宇部・防府・萩・長門・下関 ・広島・廿日市・大竹 で注文住宅を建てるなら タナカホームズにお任せください。

 

「マイホームの外観を決めようと思っているが、悩んでいる」

「おしゃれな外観をつくるためには、通常の外観より高いのかな?」

このように考えておられる方は、いらっしゃいませんか?

マイホームの外観は、簡単には決まりません。

なぜなら、外観を個人的な好みやおしゃれにしたいという思いと、近隣との兼ね合いがうまくいかないなどのような問題が多いからです。

個人的な好みを外観に反映させるためには、様々な種類の家を見る必要があります。

近隣との兼ね合いを考えるためには、近隣調査が必要です。

しかし、おしゃれにするためには、多くのポイントがあります。

そこで今回は、外観をおしゃれにする方法について簡単にお話しします。

 

□外観の鉄則

 

外観を決める際に3つの鉄則があります。

 

*家の形状

 

家の形状は、外観の印象を決める重要なポイントです。

シンプルな形をした家はスタイリッシュな印象を与え、複雑な形状の家は豪華な印象を与えます。

また、家の雰囲気を洋風か、もしくは和風にするかで印象は変わります。

例えば、四角い2階建ての場合、一見おしゃれなモダン風の家ですが、地域によっては安っぽく見えます。

この形状の場合、建築費は安く抑えられ、屋根に太陽光発電システムを備え付けられます。

シンプルな形状のため、スタイリッシュな印象を与えるのでおすすめです。

また、「オーバーハング」という下の階より上の階の方が広くつくられる形状の場合、おしゃれな家に見られます。

また、オーバーハングは、希望の間取りを実現できる現代ならではの形状です。

 

*窓の形状

 

窓の形状は、機能面の他に、デザインによって、家の印象を変えられます。

窓には、「縦すべり窓」や「横すべり窓」、「FIX窓」、「引違い窓」の4種類があります。

縦すべり窓は、左右に押して開くタイプの窓です。

ホテルやビルによく使われています。

この窓は、デザイン性が高く、スタイリッシュな印象を与えるでしょう。

横すべり窓は、窓の下の部分を押し上げることによって、開きます。

浴室やお手洗いの窓に使用されている形です。

換気をしながら中を見せない窓で、利便性が優れています。

FIX窓は、開閉できない窓のことを指します。

つまり、風を通さずに、日光のみを通します。

FIX窓をうまく使用することで、屋根がスマートだという印象を与えられるでしょう。

引違い窓は、半分だけ開く、ご家庭で1番利用されている窓です。

デザイン性はありませんが、利便性は高いため、目立たない場所での使用をおすすめします。

 

 

続きは、vol.2で!(7月6日更新予定です)

 

タナカホームズでは、山口県(山口市・宇部市・防府市・萩市・長門市・下関市)

          広島県(廿日市市・大竹市・広島市)で注文住宅の建築が可能です。

 

お気軽にお問い合わせ下さい