スタッフブログ

Staff Blog

2021年2月1日 / 暮らし・育児

防府市で住宅を建てる際におすすめの省エネ設備を紹介します!

防府市にお住まいの方で省エネな住宅を実現させたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。

せっかく家を建てるなら、家計にも環境にも優しい住宅を作りたいですよね。

そこで今回は、おすすめの省エネ設備をご紹介します。 家づくりでお悩みの方は、ぜひ参考にされてみてください。

 

□エネルギーを節約する工夫とは?

省エネ エコ

省エネな暮らしをするためには、設備も重要ですが小さな工夫も大切です。

まずは、照明をつける時間を減らしてみましょう。

もちろん、暗い部屋で暮らすこと自体は望ましくありません。

なぜなら適切な明るさがなければ、視力の低下にもつながってしまうからです。

そのため、採光カーテンを取り入れるなどして、外からの光が十分に入ってくるようにすると良いですね。

カーテンにはさまざまな種類がありますが、光を完全に遮ってしまうともったいないです。

また、普段からある程度太陽の光を浴びる方が健康にも良いと言われています。

ただこの際に注意していただきたいのが、窓の位置や大きさです。

窓が大きすぎるとその分熱が逃げてしまいますが、空気の通り道を作ることは非常に大切です。 したがって、窓の位置や大きさのバランスを考慮して、間取りを考えることが必要であると言えるでしょう。

 

□おすすめの省エネ設備をご紹介!

先程はエネルギーを節約するための工夫についてご紹介しましたが、やはり省エネ設備についても知っておきたいですよね。

ここからは、太陽光発電、蓄電池、エネファーム、LED電球、換気扇、トイレの6つの省エネ設備について解説します。

 

まず1つ目は、太陽光発電についてです。

太陽光 

最近省エネ住宅をご希望の方に人気なのが、この太陽光発電システムです。

太陽光発電システムを取り入れると、電気代が節約できることの他にも、余った電力を売電できるというメリットがあります。

災害時に電力を供給できるという特徴もありますので、ぜひ取り入れたい設備です。

 

2つ目は、蓄電池についてです。

蓄電池は、電気エネルギーをためられる優れものです。

太陽光発電と組み合わせて設置することが多く、日中は太陽光発電システムで発電した電力を使い、夜間は蓄電池にためた電力を使うことで光熱費を節約できます。

非常時にも便利な設備と言えるでしょう。

 

3つ目は、エネファームについてです。

これは、家庭用のガスを使用して電気やお湯を作る家庭用燃料電池のことを指します。

作った電気は普段の生活にも活用できるため、電気代を抑えるのにも役立つでしょう。

 

4つ目は、LED電球についてです。

照明はさまざまな種類があるので、選ぶのに迷ってしまいますよね。

ご自身の好きな色合いや明るさのものを選ぶことが大事ですが、性能にも注目してみてはいかがでしょうか。

LED電球は白熱電球に比べると消費電力が80%ほど削減されています。

以前は値段が高いことがデメリットでしたが、最近は手に取りやすい価格になってきています。

 

5つ目は、換気扇についてです。

換気扇を回している時も室内の気温を保てると嬉しいですよね。

そこでおすすめなのが、熱交換型の換気扇です。

熱交換型の換気扇には室内側にふたがついており、使っていない時は室内の熱を逃がさないような工夫が施されています。

 

6つ目は、トイレについてです。

トイレは毎日使うものだからこそ、少しの節約を積み重ねることで大幅な費用の削減につながります。

最近のトイレには、今までの40%以上の節水を実現したタイプのものも登場しています。

消費電力についても大幅にカットしてくれるタイプもあるため、ぜひ性能に注目して探してみてはいかがでしょうか。

 

 

□まとめ

今回は、エネルギーを節約する工夫とおすすめの省エネ設備を紹介しました。

太陽光発電や蓄電池などを組み合わせることでより省エネな住宅になるでしょう。

また照明をつける時間を減らすなどの細かい工夫も大切ですね。

当社では、太陽光発電を無料で設置しておりますので、お悩みの方はぜひお気軽にお問い合わせください。 

 

 

 

タナカホームズでは、山口県(山口市・宇部市・防府市・萩市・長門市・下関市・岩国市)

            広島県(廿日市市・大竹市・広島市)で新築住宅の建築が可能です。

お求めやすいローコストプランからこだわりの自由設計までご家族に合わせた土地探し、

                   注文住宅、新築一戸建てのご相談を無料で承ります。

 

 

 

 


お気軽にお問い合わせ下さい