スタッフブログ

Staff Blog

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 防府市で省エネ住宅を建てる際は設備の種類と選び方を知っておこう/山口・広島で注文住宅建てるならタナカホームズ

2020年9月18日 / 性能

防府市で省エネ住宅を建てる際は設備の種類と選び方を知っておこう/山口・広島で注文住宅建てるならタナカホームズ

省エネ住宅 設備 種類

「省エネ住宅を検討しているが、どのような設備があるのだろうか」

そのような思いをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

いざ、省エネ住宅を建てようと思っても、どのような設備があり、どのようにして選べばよいのか分からないですよね。

そこで今回は、省エネ住宅の設備と選び方を解説します。

 

□省エネ設備の種類と選び方とは?

最近では、省エネ基準の義務化の可能性や補助金・減税制度により、省エネ住宅を検討している方もいらっしゃるでしょう。

省エネ住宅の性能は、建物の断熱性能を高めるだけでは不十分であると理解しておく必要があります。

日常的に家の中で使用する設備に対しても、省エネ性能を向上させることにより、家全体のエネルギーを減らすことにつながります。

では、家の中で使用される省エネ設備の種類にはどのようなものがあり、どのようにして選べばよいのでしょうか?

場所ごとに、省エネ設備と選び方をご紹介します。

 

*お風呂

お風呂は、毎日使用するので、たくさんのお湯を使う場所になりますよね。

よって、設備によってエネルギー消費量が大きく異なり、光熱費にも影響してきます。

お風呂の省エネ設備としては、「給湯器」「シャワーヘッド」「浴槽」が挙げられるでしょう。

給湯器には、様々な種類がありますが、少ない熱でお湯を沸かせるものを選ぶことをおすすめします。

設置する際には、国から補助金が出る場合もあるので確認してみるといよいですよ。

そして、意外と大きな省エネ効果が期待できるのが、シャワーヘッドです。

例えば、35%ほどの節水ができるものもあり、給湯エネルギーを削減でき、水道光熱費の節約にもつながります。

また、浴槽にも省エネ設備あるのを知っていましたか?

断熱性能が高い高断熱浴槽という設備があり、お湯が冷めにくいことから追い炊きが不要になります。

 

*トイレ

お風呂と同様に毎日使用するものであり、回数で言えばお風呂以上の使用回数です。

よって、トイレの設備には、省エネ効果が期待できるものを導入する必要があるでしょう。

例えば、従来のものと比べて40%以上もの水量を節水できる節水型便器がおすすめです。

また、便座を温める機能や、温水がでることは一般的となりましたが、トイレの消費電力にも注意してみましょう。

消費電力を大幅にカットできるトイレもあります。

回数で言えば、大した省エネ効果は感じられないと思いますが、長期的な視点で考えると大きな省エネ効果につながるでしょう。

 

*キッチン

キッチンは、節水できる省エネ設備が充実しています。

工夫することで大幅に節水による省エネ効果を得られるのです。

例えば、大きなお皿や鍋を一気に洗うことが可能になった幅広シャワーがあったり、こまめに水の出し止めができるフットスイッチがあったりします。

また、家事の中でも大変な作業の一つに、皿洗いがありますよね。

省エネの観点から考えると、食器洗い機を使用すると電気を使ってしまうので、節電したいときは手洗いで洗うようにしましょう。

しかし、省エネを求めすぎることで便利な家づくりから、かけ離れてしまっては本末転倒なので、工夫をしてみてくださいね。

*その他 その他の設備として、「照明」「エアコン」が挙げられます。

照明は、消費電力を大幅にカットができ、耐久性があるものを選ぶとよいでしょう。

エアコンは、効率性が良く熱が使える物を選び、温めすぎや冷やすぎを防ぐ機能が付いているものをおすすめします、

 

 

□まとめ

日常的に使っている設備を省エネ効果があるものに変えるだけで、大きく変わります。

防府市で新築を建てる際には、今回の記事を参考にして、建物の省エネ性だけでなく、設備の省エネ性にも注目してみてくださいね。

 

タナカホームズでは、山口県(山口市・宇部市・防府市・萩市・長門市・下関市・岩国市)

          広島県(廿日市市・大竹市・広島市)で新築住宅の建築が可能です。

お求めやすいローコストプランからこだわりの自由設計までご家族に合わせた土地探し、

                  注文住宅、新築一戸建てのご相談を無料で承ります。

 

 

タナカホームズ 資料請求

 

タナカホームズ 来場予約

お気軽にお問い合わせ下さい