新着情報

RSS
ニュース

アーカイブ

おしゃれなリビングをつくるための方法とは?防府市で憧れの注文住宅を!

2019/08/03 |
たなけんブログ

「リビングをおしゃれにする方法がわからない。」

「快適なリビングとは、どのようなリビングかわからない。」

このようなお悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?

家をつくる上で、リビングは1番重要視されているポイントです。

なぜなら多くの方が、家の中で起きている時間を1番過ごしているからです。

リビングに対する要求は、「広いリビングがいい」や「使いやすいリビングが欲しい」のように様々です。

実際に利便性が良いリビングとは、どのようなリビングなのでしょうか?

そこで今回は、注文住宅の際に考えるリビングをおしゃれにする方法についてもお話しします。

 

 

□方法1「間取り」

 

注文住宅で間取りを決める際に、2つの種類があります。

 

*リビングダイニング一体型

 

リビングダイニング一体型は、キッチンも同じスペースにあることが多いです。

リビングとダイニングが一体になっているので、リビングとダイニングの移動がスムーズです。

これが、リビングダイニング一体型の1番のメリットです。

例えば、カウンターキッチンの場合、すぐにご飯をリビングに持っていけます。

また、家族とのコミュニケーションも取ることができます。

デメリットは、キッチンやダイニングの食事の匂いがリビングに染み付いてしまうことです。

できる限り、食事の後や臭いが気になった際は、換気をしましょう。

 

*リビングとダイニングが別

 

リビングとダイニングが別なので、テレビを見ながらご飯を食べられないことがメリットです。

食事中もテレビを見ると、家族間で話すことが減り、仲が悪くなっていきます。

家族全員とコミュニケーションをとることで、家族の雰囲気はよくなり、悩みを聞くこともできます。

デメリットは、食事の際に、リビングとダイニングの移動が面倒なことです。

つまり、キッチンとの距離も遠くなり、その間の家族との距離も広がります。

 

 

□方法2「吹き抜け」

 

吹き抜けをつくるメリットは、光を部屋に取り入れることと風通しをよくすることです。

しかし、地域によっては、光を取り入れることが難しいことや風が通らないことがあります。

新鮮な空気が部屋を循環していることと太陽光のおかげで、明るい部屋を作れます。

デメリットは、暖房の効きが悪くなることです。

部屋が大きくなると、暖かい空気は2階の方に流れます。

吹き抜けの場合、部屋全体の空気を温めるためには、時間がかかります。

また、天井窓や大きな窓をつけた場合、定期的なメンテナンスを行いましょう。

 

 

□方法3「照明」

 

照明によって、夜の雰囲気は決まります。

夜には、リビングにほとんど全員が揃います。

このような大切な時に良い雰囲気をつくるためには、明るすぎない照明が必要です。

照明の明るさを変えることができると、調子によって、気分を変えられます。

おすすめの方法は、ダウンライトを設置することです。

一般的にシーリングライトが使われていますが、おしゃれな家に住みたい方はダウンライトを設置しましょう。

ダウンライトの設置場所を工夫することで、数を減らせます。

ぜひ好きな照明を決めるために、様々な色の照明を見てみましょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、注文住宅の際に考えるリビングをおしゃれにする方法についてもお話ししました。

おしゃれなリビングをつくるためには、工夫する点がいくつかあります。

また、家族全員の希望を聞き、最優先することを決めましょう。

3つの他には、家事動線やプライバシーにおいても、気を配る必要があります。

理想の家をつくるためには、業者との良い距離関係を築きましょう。

良い距離感により、思ったことを素直に述べられるので、失敗する心配はありません。

これから注文住宅を考えておられる方が、3つのことをリビングをつくる際に重要視していただけると幸いです。

 

お電話でのお問合わせ

  • TEL:0838-22-1394
  • WEBからのお問合わせ
フォームから簡単ご依頼 不動産売却/無料査定 省エネのエコ住宅 最新技術の提供 地域密着だからできる施工後のアフターケア・メンテナンス お客様の声 現場体験レポート たなけんブログ イシンホーム住宅研究会 ローコスト企画型2×4住宅 デザインハウス山口防府 不動産新着ナビ(山口版) 土地活用(ふるさぽ) 田中建設では正社員を募集しております