新着情報

RSS
ニュース

アーカイブ

おしゃれな外壁の色の選び方やコツとは?綺麗な防府市で注文住宅を!

2019/08/03 |
たなけんブログ, ニュース

「注文住宅で外壁は、どのようにすればいいか、わからない。」

「外壁塗装って、どこから決めればいいの?」

このようなお悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?

外壁塗装は、家の第一印象を決めます。

しかし、この第一印象が悪いと、住んでいる人の印象も悪くなります。

また、満足した外壁塗装ができないと、住む気がなくなってしまいますよね。

住む気がないような家にならないように、ご自身で様々なことを知る必要があります。

また、理想の家をつくるためには、しっかりとした外壁塗装のイメージを持つ必要があります。

そこで今回は、外壁塗装について簡単にお話しします。

 

 

□外壁の色の選び方とは

 

ここでは、外壁の色の選び方において、成功するポイントについてお話しします。

 

*成功のポイント

 

成功のポイントは、3つあります。

1つ目は、「近隣との関係を考えること」です。

近隣の家や環境を考え、調和した色を選択するのか、少し目立つ色を選択肢するのかについて決める必要があります。

近隣のイメージをしっかりと理解して、色を決めて、トラブルが起こらないようにしましょう。

 

2つ目は、「ご家族全員の意見、イメージをしっかりと言葉にできること」です。

頭にあるイメージをしっかりと言語化するためにも、様々な資料、モデルハウスをご自身の目で見ておきましょう。

 

3つ目は、「朝と昼、夜に色を確認すること」です。

特に昼の時のみ、外壁塗装の色を確認している方が、多いです。

しかし、朝や夜では、また違った外観に変わります。

この3つのポイントを押さえ、外壁塗装の色を決めていきましょう。

 

*おすすめのコーディネート

 

ここでは、おすすめのコーディネートを3つご紹介します。

 

1つ目は、「ウォームスタイル」です。

ウォームスタイルは、檜皮色(ひわだいろ)に練色(ねりいろ)を加えたもので、自然の暖かさを与えられます。

上品さとナチュラルさを持ったスタイルです。

 

2つ目は、「フォーマルスタイル」です。

フォーマルスタイルは、消炭色(けしずみいろ)に、薄丁字色(うすちょうじいろ)に栗色をあわせたスタイルです。

このスタイルは、伝統に個性をプラスした一般的なスタイルです。

 

3つ目は、「クリアスタイル」です。

クリアスタイルは、黒に近い色と真珠色のような明るい色を用いることで、明るい色が鮮明に見えるモダン的なスタイルです。

個性的なスタイルにするためには、アクセントカラーを入れることもできます。

 

 

□失敗しないためのポイントとは

 

失敗しないポイントは、「色」をしっかり見極めることです。

 

*見本・用紙

 

色を決める際に、面積ができるだけ大きな見本、用紙で見ることをおすすめします。

大きな見本で見たことによって、イメージは変わります。

小さな違いも、大きな見本で見ることによって、見つけられます。

 

*カラーシミュレーション

 

カラーシミュレーションを使用することで、全体像を見られるので、失敗する確率が低くなるでしょう。

カラーシミュレーションは、無料でできるものもあります。

ぜひ、カラーシミュレーションを使ってみましょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、外壁塗装について簡単にお話ししました。

理想の家をつくるためには、外壁塗装と内装を満足できるものにすることが必要です。

もし理想の家ができなかった時に、業者とトラブルを引き起こす可能性があります。

このようなことがないためにも、完成のイメージを持って、業者と密にコミュニケーションをとりましょう。

そして、業者との良い距離感が、注文住宅を成功に導くでしょう。

また、しっかりとイメージを固めていくと、打ち合わせの回数も減り、注文住宅がスムーズに建てられます。

これから注文住宅を行う方が、この記事を参考にしていただけると幸いです。

 

お電話でのお問合わせ

  • TEL:0838-22-1394
  • WEBからのお問合わせ
フォームから簡単ご依頼 不動産売却/無料査定 省エネのエコ住宅 最新技術の提供 地域密着だからできる施工後のアフターケア・メンテナンス お客様の声 現場体験レポート たなけんブログ イシンホーム住宅研究会 ローコスト企画型2×4住宅 デザインハウス山口防府 不動産新着ナビ(山口版) 土地活用(ふるさぽ) 田中建設では正社員を募集しております