新着情報

RSS
ニュース

アーカイブ

カーローンを組まれる場合は注意しましょう!

2013/07/09 |
たなけんブログ, ニュース

家を建てる場合、ほとんどの方が住宅ローンを組まれますが、その際既存のカーローン等借入れがあると、額にもよりますが住宅ローンが組みにくくなります.

 

例えば、月給30万円(年収360万円:税込)だとすると、住宅ローンの返済は年収の約3割以内となりますので、月々の住宅ローン審査での返済可能額は9万円となります。

9万円返済で、35年ローン・金利2%とすると借りられるローン総額は2,700万円です。

 

仮にカーローンを月々3万5千円返済中ですと、住宅ローン審査では9万円-3.5万円=5.5万円までとなってしまい、同じ年収でありながら住宅ローン借入れ可能な総額は1,660万円となってしまいます。

 

ローン破綻を防ぐために住宅ローンの返済は他のローンと合せて年収の3割までという制限で算出されるのですが、逆に住宅ローンを組んだあとでカーローンを組むことは可能です。

 

住宅を近いうちに計画中であれば、先に住宅ローンを組んでからカーローンや他のローンを組む様に計画をされた方が資金計画はスムーズですのでご注意ください!!

 

また、すでにカーローン等返済中という方も、条件によっては希望借入れ可能な資金計画を立てることも出来ますのでご相談下さい!

 

 

 

住まいは冬を旨とする!?

2013/07/05 |
たなけんブログ, ニュース

だんだんと蒸し暑く不快指数の高い季節になってきました。

徒然草で吉田兼好は「住まいは夏を旨とすべし」と記し、「住宅は夏の暑さをしのぐ事に重点をおいて建てなさい」との意味の通り、昔の住宅は、日差しを防ぐ深い庇や、壁が少なく風の通る開放的な間取りで建てられて来ました。

 

時代は変わり、現在の家造りは「冬を旨」とした断熱性能を上げた住宅造りが主流です!

冷房機器の無かった時代から、電気エネルギーを使い、一年を通じていかに省エネで快適に過ごすかを考える家造りになってきているからです。

一年を通じて快適さをコントロールするためには、家の基本的な性能である断熱性(熱が逃げるのを防ぐ)・気密性(スキマを少なくする)が求められます。

 

さらに、電気を太陽光で補い、地球と家計の負担を少なくし、エネルギーを自給・売電するのが現代のスマート(賢い)な住宅造りとなっています。

当社の家造りでは、ご入居されるお客様が一年を通じて快適に生活できる高い性能と、高性能太陽光の売電でローン不安の無い住宅造りを目指しています!

 

F様邸売電量!

2013/06/19 |
たなけんブログ, ニュース

3月末に完成している産業用太陽光12kw搭載のF様邸

5月分の売電収入額を確認させていただきました!!

1ヶ月で67,494円の収入と順調に発電いたしております。

 

 

20年間毎月の振込が続いてくれるのが産業用太陽光発電のメリットです。

住宅ローン不安を「太陽の恵み」で解消する家造りをさらに進めていきます!

 

 

お電話でのお問合わせ

  • TEL:0838-22-1394
  • WEBからのお問合わせ
フォームから簡単ご依頼 不動産売却/無料査定 省エネのエコ住宅 最新技術の提供 地域密着だからできる施工後のアフターケア・メンテナンス お客様の声 現場体験レポート たなけんブログ イシンホーム住宅研究会 ローコスト企画型2×4住宅 デザインハウス山口防府 不動産新着ナビ(山口版) 土地活用(ふるさぽ)